スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Debug Pause

影縫コンテストの検証用に入れてみたら便利すぎてヤバい。
そんなわけでほとんどTASさん以外に得無い気がするメモ的なもの。

基本的にスティックの入力方向+F数で表記します。ただし
→:右          →↑:右に微量の上成分を加えたもの
/:右上(もしくは左下) ↑→:上に微量の右成分を加えたもの
ということにします。←とか\も同じ感じです。
/で分かりにくいところは()で書きます。


まず影縫までの準備。

バットを←5-→2-←1で取った後→1-↓1-→1を先行入力(反転の1F消しステップ)。
ステップのモーションが出たFを1F目として→16-FB

こっから本編。

鉄糸舞が動かせるようになるFを1F目として、
\(左上)13-←10-(←↑2-←2)*a-↓2-/1-←1-↑2-/1-→3-(→↓2-→2)*b
a:大体%が85%くらいになるまで。てきとう
b:先端当てになるまで
後ろでゴリゴリ当てた後に下から時計回りに鉄糸舞回して前でゴリゴリ当てる感じです。
回す部分は結構てきとうなのでもっといいのがあると思います。
ここまでで大体120%前後。

跳ね返ってくる砂袋を引き付けてから、
(→↓2-→2)*b
ここまでで大体224%。

跳ね返ってくる砂袋がシークに重なった後、シークの鉄糸舞持ってる手が見えたら、
\(左上)12-←10-(←↑2-←2)*c-↓2-/1-←1-↑2-/1-→3-(→↓2-→2)*b
c:砂袋がシークに押されて右に行くようになる辺りまで
ここまでで300%を超えてた気がする。

鉄糸舞が動かせるようになったら、
\(左上)1-←1-/(d)-(↓2-↓←2)*c-↓2-/1-←1-↑2-/1-→3-(→↓2-→2)*e
d:砂袋に当るようになるまで
e:先端に当てないように
ここまでで350%は行きたい。

あとは先行入力ステップからのTBDjab-HRってだけです。
シークは後ジャンプから41F目に再度BC可になるようなので、
16F目にBD-32F目に急降下-41F目にBC-43F目にBD-45F目に回避BC-46F目にBD
でいいと思います。

一応最終443%までは確認しました。
どこか間違ってるかもしれないけどこんな感じですはい。
スポンサーサイト
05 | 2012/06 | 07
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

yy

Author:yy

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。