スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

操作設定の話続き

たぶん操作設定の話終わってもほかの話でまだまだ続く(


前回Cステのことについてちょっと触れたのでその続き・・・とその前に。
ここにはつかみ、とかBD、BTなど行動で書いていますがつかみはZ、もっというならL+Aという風に操作で考えた方がいいです。
なぜかっていうと例えば、

”BDポーズした後にBTDしようとしたらADAになった。ポーズ解除する前からL押してたらなる。”

って書くとどうしてそうなったかがわかりにくいわけですよ。
でもこれを

”Z(L+A)を押しながらポーズして↓L+Z(L+A)と入力したらADAになった。ポーズ解除前から(ry”

とすると、最初のBDからADAまでずっとLが押しっぱなしになってるのがわかります。
そのため最後のZの入力ではLは反応せずAによりADAがでるわけです。
厳密に言ったら違うのでしょうがこの解釈で困ったことは一度もないので問題ないかと。

ちなみにこの話はアイクラにおいて特に重要です。
なぜかっていうとあくまでナナは”ポポと同じ行動”ではなく”ポポと同じ操作”をするからです。
まぁこの話はまたいつか。



さて話し戻しましょうか。だいぶ長くなってしまった(


Cステが便利な理由は前回書いた通り。

短所は連打ができないこと。
つまり連打力がないという言い訳をバッサリ切れる設定。連打関係ないですし。
Cステ使う時点でポーズ勢になりなさいってことっすね(

もう一つ短所があります。
通常設定のCステのスマッシュ入力が一瞬で完了する、これができません。
連打ができないという短所はポーズ多様で短所と言えないくらいまで補えますがこちらはそうはいきません。
入力が一瞬で完了するということはつまりどんなに小さい硬直でも先行入力ができます。
対してこの設定では小さい硬直で先行入力するには何個か条件があります。
自分がTBDDSができないのはこれが主な原因。
とりあえず短い硬直での先行入力ができないってことだけ押さえておけば問題ないです。
ただし先行入力ができないわけではないです。


次にYボタンについて。

これをつかみにしてるのはポーズ中につかみ入力をするためです。
Cステはその特性上ポーズ解除後の最速入力が難しいです。また、Zボタンはポーズ中押せません。
そのためYボタンをつかみにしてポーズ解除最速つかみを可能にするわけです。
まぁCステに比べれば相当脇役ですが、
”ポーズ解除最速BDなら当たるけどそれ以外じゃ当たらない”
って場面に遭遇した時にこれが効いてくるわけです。
CステでBCすればポーズ時はつかみ入力されてないので最速BDができる、そういうことです

つまり最速で行動する、これがYボタンの役割です。たぶん(



今回はこの辺で。
先行入力とかの説明もするかなーと思った今日この頃。割と重要ですし。

あ、あくまでここに書いてあることは面倒な部分を問題ない程度に省いたものなんで正確さには欠けますんで。


>sattyさん
かかりません。
あくまでCステはつかみなので基本はZと同じです。

最初にBDBTDするときはBD(Z)までやってからポーズ、ポーズ解除Lポーズ、解除前から↓+Yです。
途中でやる場合はBD(C)ポーズ、↓+L押しながら解除Zですね。
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

No title

BTDの時の3Dスティック↓の入力でなることがないか、
という意味でしたが、どちらにしてもないようですね。
返信ありがとうございます!
Cスティックの魅力がばんばん伝わってきますねw
04 | 2017/05 | 06
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

yy

Author:yy

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。